旅行記 津市 歴史・文化・芸術 地域情報ポータルサイト ちよせ
このサイトについて 
トップ,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 食事処,gourmet,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 宿ホテル,hotel,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 名産,meisan,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 旅行記,report,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 写真,picture,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 質問,question,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真
津市の旅行記【歴史・文化・芸術】

津市の旅行記
津 ,三重県:亀山城、伊賀上野城、津城、松坂城
津市の地域
津市への旅行者
taktak99
津市の旅行時期
2015/09/19~" . 2015/09/21
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

三重県:亀山城、伊賀上野城、津城、松坂城

亀山城、伊賀上野城、津城、松坂城を訪問
津市の写真
津市の旅行記 亀山城多聞櫓(三重県唯一の現存城郭建築)
津市の写真
津市の旅行記 亀山城多聞櫓(三重県唯一の現存城郭建築)
津市の写真
津市の旅行記 亀山城多聞櫓内部
津市の写真
津市の旅行記 亀山城多聞櫓
津市の写真
津市の旅行記 亀山城多聞櫓
津市の写真
津市の旅行記 亀山城二の丸北側帯曲輪
津市の写真
津市の旅行記 亀山城二の丸北側帯曲輪
津市の写真
津市の旅行記 亀山城多聞櫓
津市の写真
津市の旅行記 伊賀上野城模造天守
津市の写真
津市の旅行記 伊賀上野城模造天守
津市の写真
津市の旅行記 伊賀上野城模造天守
津市の写真
津市の旅行記 伊賀上野城石垣
津市の写真
津市の旅行記 伊賀上野城石垣
津市の写真
津市の旅行記 伊賀上野城模造天守
津市の写真
津市の旅行記 伊賀上野城石垣
津市の写真
津市の旅行記 津城丑寅櫓
津市の写真
津市の旅行記 津城石垣と濠
津市の写真
津市の旅行記 津城石垣と濠
津市の写真
津市の旅行記 松坂城石垣
津市の写真
津市の旅行記 松坂城石垣
津市の写真
津市の旅行記 松坂城石垣
津市の写真
津市の旅行記 松坂城石垣
津市の写真
津市の旅行記 松坂城石垣
津市の旅行記
津 ,2010春、桜満開の津城址(4:完):4月4日(4):染井吉野、山桜、お堀、石垣、ドバト、川鵜
津市の地域
津市への旅行者
旅人のくまさん
津市の旅行時期
2010/04/04~" . 2010/04/04
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

2010春、桜満開の津城址(4:完):4月4日(4):染井吉野、山桜、お堀、石垣、ドバト、川鵜

桜満開の津城址紹介の締め括りです。別名は安濃津城、1608年に藤堂高虎が移封された後、明治維新までに亘って、12代の藤堂家の城主が続きました。
津市の写真
津市の旅行記 染井吉野の白い花の光景です。僅かばかり落花を始めてい...
津市の写真
津市の旅行記 ヤマザクラ(山桜)の光景です。白い花と、赤っぽい葉が...
津市の写真
津市の旅行記 ノズラツミ(野面積)か、ウチコミハギ(打込み接ぎ)か...
津市の写真
津市の旅行記 赤っぽい葉と一緒に花を咲かせていたヤマザクラ(山桜)...
津市の写真
津市の旅行記 津城址のお堀をバックにした、ソメイヨシノ(染井吉野)...
津市の写真
津市の旅行記 お堀の水面に顔を出した亀さんの光景です。最近では在来...
津市の写真
津市の旅行記 お堀に向かって伸びた幹と、川面に写り込んだ染井吉野の...
津市の写真
津市の旅行記 満開だった染井吉野の花のズームアップ光景です。白い花...
津市の写真
津市の旅行記 お堀に向かって、長く枝を伸ばした染井吉野の光景です。...
津市の写真
津市の旅行記 染井吉野の樹にとまっていた鳩さん達です。3~4羽の姿...
津市の写真
津市の旅行記 津城址の満開の染井吉野の花と、お堀に写り込んだ紅白の...
津市の写真
津市の旅行記 お堀に伸びた満開の染井吉野の枝先と、その姿が写り込ん...
津市の写真
津市の旅行記 城造りの名人の藤堂高虎は、津城などの自分の居城のほか...
津市の写真
津市の旅行記 積み直されたのかもしれませんが、キリコミハギ(切り込...
津市の写真
津市の旅行記 津城址の石垣光景です。藤堂高虎時代の石垣が残っている...
津市の写真
津市の旅行記 花菖蒲当たりを植えこんだ囲いの上で一休みしていた、『...
津市の写真
津市の旅行記 『カワウ(川鵜)』さんのズームアップ光景です。凛々し...
津市の写真
津市の旅行記 津城址紹介の締め括りは、高虎を巡るエピソードです。高...
津市の写真
津市の旅行記 少し角度を変えて撮影した、同じ『カワウ(川鵜)』さん...
津市の写真
津市の旅行記 津藩藤堂家の家臣が座右の銘とした、高虎の遺訓です。『...
津市の旅行記
津 ,2010春、桜満開の津城址(3):4月4日(3):染井吉野、山桜、石垣、高山神社、籐堂高虎公騎馬像
津市の地域
津市への旅行者
旅人のくまさん
津市の旅行時期
2010/04/04~" . 2010/04/04
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

2010春、桜満開の津城址(3):4月4日(3):染井吉野、山桜、石垣、高山神社、籐堂高虎公騎馬像

現在の津市街の中心部に位置する、桜満開の津城址紹介の続きです。かつては、北は安濃川、南は岩田川に挟まれ、これらを天然の大外堀としていました。安濃津城の別名を持つお城です。
津市の写真
津市の旅行記 『高山公御遺訓』のタイトルがあった石碑の光景です。『...
津市の写真
津市の旅行記 戦国時代から江戸時代初期にかけての武将で大名、そして...
津市の写真
津市の旅行記 『藤堂高虎公』のタイトルがあった説明看板です。中央に...
津市の写真
津市の旅行記 『歴史街道散策マップ・伊勢街道』のタイトルがあった説...
津市の写真
津市の旅行記 藤堂高虎公は、身長6尺2寸(約190センチ)、体重3...
津市の写真
津市の旅行記 藤堂高虎公の甲冑姿のズームアップ光景です。唐の官人が...
津市の写真
津市の旅行記 津城址の本丸だったようです。時代の流れで、お城の建物...
津市の写真
津市の旅行記 お城より花見主体の見学の人も多かったようです。満開の...
津市の写真
津市の旅行記 ずらりと並んだ満開の染井吉野の花の下には、宴席が設け...
津市の写真
津市の旅行記 藤堂高虎得意の高石垣の光景です。手前にも石垣があり、...
津市の写真
津市の旅行記 津城址に茂る大木の光景です。神社の『鎮守の杜』と同じ...
津市の写真
津市の旅行記 台座に祀られた三体の石のご神体のズームアップ光景です...
津市の写真
津市の旅行記 鳥居の先の石で出来た台座に祀られた三体の石のご神体の...
津市の写真
津市の旅行記 『城山稲荷大神』の赤い鳥居のズームアップ光景です。入...
津市の写真
津市の旅行記 正面に『山神』を祀った3つの石と鳥居、右手に赤い鳥居...
津市の写真
津市の旅行記 まだ新しい、『高山神社』の石碑です。側面に、『藤堂高...
津市の写真
津市の旅行記 『百度石』の光景です。欄干の頭のような、擬宝珠風に加...
津市の写真
津市の旅行記 『高山神社』の表玄関のズームアップ光景です。勾配が緩...
津市の写真
津市の旅行記 由緒ありそうな、複数の石灯篭の光景です。格式を感じさ...
津市の写真
津市の旅行記 更にズームアップした、『高山神社』の表玄関の唐風の屋...
津市の写真
津市の旅行記 藤堂家の家紋の『蔦紋』と、『高山神社』の文字があった...
津市の写真
津市の旅行記 『城山稲荷神社の御由緒』のタイトルがあった立札の光景...
津市の写真
津市の旅行記 『高山神社』の表玄関の光景です。『高山神社』は、昭和...
津市の写真
津市の旅行記 左側の石碑には、『城山稲荷大神』の文字がありました。...
津市の写真
津市の旅行記 手水舎の龍の給水施設のシルエット光景です。口から清水...
津市の写真
津市の旅行記 石垣光景の紹介が続きます。外に向かって積まれた石垣は...
津市の写真
津市の旅行記 満開の染井吉野の花と、その周りの木々の光景です。石垣...
津市の写真
津市の旅行記 下を向いて枝を伸ばしていた、染井吉野の花越しに眺めた...
津市の写真
津市の旅行記 同じく、積み直されたようにも見えた、あまり高くない石...
津市の写真
津市の旅行記 『当世具足』として、制作・販売されていた藤堂高虎公の...
津市の旅行記
津 ,2010春、桜満開の津城址(2):4月4日(2):染井吉野、山桜、本丸跡、模擬櫓、石垣、平和の碑
津市の地域
津市への旅行者
旅人のくまさん
津市の旅行時期
2010/04/04~" . 2010/04/04
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

2010春、桜満開の津城址(2):4月4日(2):染井吉野、山桜、本丸跡、模擬櫓、石垣、平和の碑

桜満開の津城址紹介の続きです。城造りの名人、藤堂高虎が大改修したお城でしたが、明治4年(1871年)の廃藩置県により廃城となり、以後、建造物は破却されていきました。
津市の写真
津市の旅行記 満開の染井吉野と、模擬櫓の光景です。ネットで目にした...
津市の写真
津市の旅行記 満開の染井吉野の花のズームアップ光景です。蕾が見当た...
津市の写真
津市の旅行記 同じく、満開の染井吉野の花のズームアップ光景です。緑...
津市の写真
津市の旅行記 同じく、青空をバックにした、満開の染井吉野の花のズー...
津市の写真
津市の旅行記 本丸跡から見下ろしたお濠の光景です。外堀ではなく、内...
津市の写真
津市の旅行記 一斉に花が咲き揃ったソメイヨシノの光景です。申し分の...
津市の写真
津市の旅行記 本丸を取り囲む石垣の、その上部の光景です。かつては、...
津市の写真
津市の旅行記 本丸を取り囲む石垣の上から眺めた、堂々とした姿の三層...
津市の写真
津市の旅行記 少し離れた場所から眺めた模擬櫓の光景です。緑の松と、...
津市の写真
津市の旅行記 千鳥破風(ちどりはふ)の1階部分と、その周りの染井吉...
津市の写真
津市の旅行記 模擬櫓の同じ場所のズームアップ光景です。昭和33年(...
津市の写真
津市の旅行記 多聞櫓の代わりに、今は大木が立ち並ぶ石垣の上の光景で...
津市の写真
津市の旅行記 ワンちゃんが見ていたのは、どの桜の木かは分かりません...
津市の写真
津市の旅行記 満開の染井吉野の花を咲かせた木のズームアップ光景です...
津市の写真
津市の旅行記 上から見下ろしたお堀の光景です。満開の染井吉野も一緒...
津市の写真
津市の旅行記 座り込んで、少し遠くを眺める散歩中のワンちゃんです。...
津市の写真
津市の旅行記 ぴったりと閉ざされた、模擬櫓の出入口の光景です。歴史...
津市の写真
津市の旅行記 本丸を取り囲む石垣の上から見下ろした、城内の光景です...
津市の写真
津市の旅行記 石垣のズームアップ光景です。この石垣の特徴は、石の表...
津市の写真
津市の旅行記 模擬櫓の建物下部と、石垣上部の光景です。『乱積の打込...
津市の写真
津市の旅行記 主役が模擬櫓と、満開の染井吉野の二人ですから、少しだ...
津市の写真
津市の旅行記 染井吉野の花で飾られた、模擬櫓の1層と2層の城郭光景...
津市の写真
津市の旅行記 模擬櫓の上階の光景です。一寸したお城の天守閣のような...
津市の写真
津市の旅行記 同じ場所から撮影した三層の模擬櫓と、染井吉野の光景で...
津市の写真
津市の旅行記 模擬櫓の石垣と白壁のズームアップ光景です。それを満開...
津市の写真
津市の旅行記 水が引かれた庭園光景です。和風でもなく、洋風一色でも...
津市の写真
津市の旅行記 満開の染井吉野の枝先光景です。明治維新の時、いち早く...
津市の写真
津市の旅行記 石垣の上の通り道から降りた城内の光景です。地元の花見...
津市の写真
津市の旅行記 先ほど上を歩いてきた、本丸を取り囲む石垣の光景です。...
津市の写真
津市の旅行記 『平和の碑』の文字が刻まれた黒い石碑の光景です。白い...
津市の旅行記
津 ,2010春、桜満開の津城址(1):4月4日(1):お堀、錦鯉、染井吉野、入徳門、西鉄門虎口、模擬櫓
津市の地域
津市への旅行者
旅人のくまさん
津市の旅行時期
2010/04/04~" . 2010/04/04
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

2010春、桜満開の津城址(1):4月4日(1):お堀、錦鯉、染井吉野、入徳門、西鉄門虎口、模擬櫓

桜満開の津城址紹介です。津城は戦国時代の天正8年(1580年)、織田信長の弟の信包によって築かれ、慶長13年(1608年)に四国から移封された藤堂高虎が大規模改修を行いました。廃藩置県により天守閣名護は壊されましたが、現在は三重櫓の丑寅櫓だけが再建されました。
津市の写真
津市の旅行記 お堀と染井吉野の光景です。廃藩置県により天守閣などは...
津市の写真
津市の旅行記 津城址のお堀で泳ぐ錦鯉の光景です。地味な色の野鯉も交...
津市の写真
津市の旅行記 同じく、津城址のお堀で泳ぐ錦鯉の光景です。餌付けがさ...
津市の写真
津市の旅行記 津城址のお堀の光景です。浅くなった一角では、花菖蒲が...
津市の写真
津市の旅行記 津城址から見えていた、巨大な紅白のアンテナ塔です。N...
津市の写真
津市の旅行記 お堀に枝垂れる染井吉野の光景です。最初に紹介した写真...
津市の写真
津市の旅行記 『三重県指定史跡・津城址』のタイトルがあった説明看板...
津市の写真
津市の旅行記 本丸跡の日本庭園入口にある『入徳門』です。この門は、...
津市の写真
津市の旅行記 本丸跡に造られた日本庭園の光景です。江戸時代初期に築...
津市の写真
津市の旅行記 『津市指定史跡・入徳門』のタイトルがあった説明看板で...
津市の写真
津市の旅行記 津城址に残る石垣光景です。江戸期の津城は、中央に内堀...
津市の写真
津市の旅行記 巨石が配された本丸庭園の光景です。現在の城跡は『お城...
津市の写真
津市の旅行記 少し傾いているようにも見える、細長い石灯篭の光景です...
津市の写真
津市の旅行記 『永遠の平和』と題された、ブロンズ製のオブジェの光景...
津市の写真
津市の旅行記 大きな石に取り付けられた『西鉄門虎口(にしくろがねも...
津市の写真
津市の旅行記 津城址の石垣光景です。1580年、織田信長の弟の織田...
津市の写真
津市の旅行記 『声牙・土井先生詩碑』のタイトルがあった漢文で記され...
津市の写真
津市の旅行記 津城の本丸址で咲く染井吉野と、その周りを囲む石垣の光...
津市の写真
津市の旅行記 『丑寅櫓』のタイトルがあった説明パネルです。津城本丸...
津市の写真
津市の旅行記 木々の間に見え隠れしていた、『模擬櫓』の光景です。一...
津市の写真
津市の旅行記 少し寄り道して、田原藩士で家老まで務めた渡辺崋山につ...
津市の写真
津市の旅行記 津城址に建つ、新しい造りの模擬櫓の上階の光景です。伊...
津市の写真
津市の旅行記 斜め前から眺めた、模擬櫓の下階の光景です。唐風の本瓦...
津市の写真
津市の旅行記 模擬櫓の中階の千鳥破風(ちどりはふ)の光景です。屋根...
津市の写真
津市の旅行記 今度は、染井吉野だけが主役の光景です。最高の見頃の時...
津市の写真
津市の旅行記 慶長16年(1611年)に始まった、藤堂高虎による津...
津市の写真
津市の旅行記 下階の飾瓦のズームアップ光景です。藤堂家の家紋は、蔦...
津市の写真
津市の旅行記 津城址の石垣と、お堀の光景です。お堀の周りでは、染井...
津市の写真
津市の旅行記 緑の葉も出ていますから、染井吉野ではなく、山桜の花の...
津市の写真
津市の旅行記 木製の扉は閉まっていましたが、唐風の造りの屋根を持つ...
津市の旅行記
津 ,伊勢津 豊臣大坂城動向を監視するため外様大名ながら家康が伊勢・伊賀に配した築城の名人藤堂高虎が本城とした津城訪問.
津市の地域
津市への旅行者
滝山氏照
津市の旅行時期
2016/04/29~" . 2016/04/29
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

伊勢津 豊臣大坂城動向を監視するため外様大名ながら家康が伊勢・伊賀に配した築城の名人藤堂高虎が本城とした津城訪問.

JR津駅より山交バス10分三重会館下車徒歩5分、津城(三重県津市丸之内本丸)は外様大名ながら徳川家康から絶大な信任を得た築城の名人として広く知られている藤堂高虎(とうどう・たかとら、1556~1630)が伊勢・伊賀を支配する領主となり伊賀上野城を支城とし城代を置く一方津城を本城とした平城です。 高虎は弘治2年(1556)近江国藤堂村出身で浅井長政のもと姉川の戦いで足軽として初陣、その後は主君を変えて羽柴秀長に見込まれ300石で召し抱えら、秀長に従い数々の合戦で武勲をあげます。 秀長病死後は豊臣秀吉に仕え、秀吉亡き後は徳川家康に主君とし多くの合戦で戦功をあげ家康の信頼を得るなか持ち前の築城技術を発揮し外様大名ながら家康の側近として活躍します。 慶長13年(1608)家康命によって豊臣方動向を監視するとして伊勢国一部・伊賀国の領主として初代藩主となり20万石(最終的に32万4千石)の大名の地位に上り詰め、以降藤堂氏の津藩は改易されることなく明治維新を迎えるまで260年間続きます。 津駅観光案内所で入手した「津城跡」と題するパンフレット(津市教育委員会、平成23年9月21日刊行)には詳細に亘り説明されています。(一部掲載省略) 「【津城の成立】 織田信長による伊勢侵攻に伴い、上野城(河芸町上野)に本拠を構えていた弟の織田信包は低湿地であった安濃川下流のデルタ地帯に新たに城を築きます。 天正8年(1580)に完成したこの城が津城のル-ツとなります。ここは、北を安濃川、南を岩田川の両河川に挟まれた場所で、戦略的には防御を重点を置いた城といえます。 城の設計図である「縄張図」や、当時の状況がわかる遺構は今に残りませんが、江戸時代に描かれた天正期とされる絵図には、現在の津城石垣に近い描写や、江戸時代以降の津城には存在しない「局丸」などが描かれ、その歴史を探る上で貴重な資料となっています。 【富田氏の治世】 信包退去後の津城には富田氏が入ります。 富田知信・信高のい親子二代にわたる治世は関ケ原の戦いを挟んだ約20年間に及び、慶長13年(1608)の藤堂高虎の入府によって城主が替るまで続きました。 富田氏時代の津城の事蹟としては、関ケ原の戦いの前哨戦として、西軍の毛利秀元ら3万余りの大軍に包囲された「安濃津城籠城戦」が有名です。1700人程度と言われる城兵の八割近くが津町の義勇兵で、富田氏家臣団だけでなく町民も籠城して戦った津町の総力戦でした。 この時、徳川方に与していた信高は、「会津攻め」で上杉氏討伐のために不在で、若武者緋威の具足に兜の緒を締めて勇敢に戦ったといわれる夫人(宇喜多忠家の娘)の武勇伝が残っています。大軍相手に落城することなく、和睦して開城した信高は、一身田の専修寺から高野山に入り、その後の関ケ原の戦いの東軍勝利を受けて敗走した西軍に替わり津城に復帰します。 しかし、この戦いで津町のほとんどが灰燼に帰し、津の町は壊滅的な打撃を受けました。 【藤堂高虎の入府】 慶長13年(1608)、将軍徳川家康の命により、藤堂高虎が伊予国今治から伊勢・伊賀の領主としてこの地に入ります。幕府が開かれて5年過ぎたこの頃も、大坂には依然として大きな力を持った豊臣家が続いており、幕府の支配が確立・安定していたとはいえません。家康は、豊臣方の監視の役割を担わせるため、高虎をその最前線の伊勢・伊賀両国に配置したと考えられます。外様大名でありながら、将軍家康からの厚い信望を得た高虎は、20万石の石高を持つ大名として両国を支配することになります。 【高虎による城の整備】 慶長16年(1611)になって、幕府の命による各地の諸城修築に携わってきた高虎が、自らの居城である津城と伊賀上野城の修築に着手します。 津城の修築は、単に城の修理にとどまらず、城下町を含めた新たな津の街の建設にほかならないものでした。 高虎の津城修築はは、本丸を東と北に拡充して高い石垣を構築し、北側石垣の両端(丑寅・戌亥の方角)に三重櫓を新設し、本丸周囲を櫓と多聞櫓で囲んだ戦略性の高い城郭としました。また、東西の内堀の中に東之丸と西之丸の郭を設け、本丸への出入口となる場所には堅牢な鉄門を設けています。内堀は広く、その外側の二之丸には役所や重臣の屋敷を配し、更にその外周に外堀を巡らせる構造としました。 城下町は、それまで海岸沿いに通っていた参宮街道を城下に引き入れて東側の外堀に沿うように城下を通し、往来する人々の流れを作り出し、城下町であるとともに宿場町としての整備を進めて町の活性化を図りました。 津城の最大の特徴は、本丸北側に残る石垣に代表される直線的な稜線を持った石垣と、幅の広い内堀です。これは高虎の城づくりの特徴とも言えるもので、石垣の上に建つ白壁の櫓が堀の水面に映える姿は、まさしく「水堀」と言える姿でしょう。 今は北側にわずかに内堀が残るのみとなっていますが、かつては本丸を取り囲んでいたその規模は、最も広い南側(現在の津警察署付近)で100mほどの幅がありました。 【堀と石垣】 津城を特徴づける堀は、たいへん広い幅を持って本丸を囲む内堀と、その外側の二之丸の周囲を巡る外堀の二重構造になっています。まるで「回」の字のように、本丸を中心として巡らされていました。更にその外側には「天然の堀」ともいえる安濃川と岩田川が城の北と南を流れています。安濃川下流域で海に近い低湿地にある津城の地理的な環境を利用し、人工的な二重の堀に加えて、河川をを城の防御施設として取り込んだ高虎の巧みな築城術が目を引きます。特に、南側の岩田川と外堀を繋ぎ、満潮時には海水も入るようにしたところは「鯔堀」と呼ばれ、海魚が堀の水面を跳ねる姿をとらえた名前となって入ます。 また、石垣にはその構築方法によって時期差が認められます。天守台にはやや古い築造を示す石積みが残りますが、基本的には「打込接(うちこみはぎ)」と呼ばれる接合面を打ち欠いで石材同士の接点を増やし、空いた所に石(間詰石)を込めます。石垣の隅部分には「算木積(さんきづみ)」と呼ばれる長方形の石材と長辺と短辺を交互に組み合わせて強度を持たせた積み方が用いられています。」
津市の写真
津市の旅行記 説明板
津市の写真
津市の旅行記 津城内堀石垣 国道23号(伊勢街道)と県道42...
津市の写真
津市の旅行記 津城隅櫓 昭和33年に戦後復興のシンボルとして...
津市の写真
津市の旅行記 お城公園入口 外堀は埋められ城郭規模は縮小現在...
津市の写真
津市の旅行記 東鉄門(ひがしくろがねもん)枡形 津城本丸の東...
津市の写真
津市の旅行記 東黒鉄門枡形説明
津市の写真
津市の旅行記 丸の内本丸
津市の写真
津市の旅行記 津城跡説明
津市の写真
津市の旅行記 津城本丸跡 本丸には中部に噴水が設置されすっか...
津市の写真
津市の旅行記 藤堂高虎騎馬像
津市の写真
津市の旅行記 藤堂高虎説明
津市の写真
津市の旅行記 津城本丸跡
津市の写真
津市の旅行記 伊勢街道説明
津市の写真
津市の旅行記 天守台裏側
津市の写真
津市の旅行記 天守台石垣
津市の写真
津市の旅行記 本丸石垣
津市の写真
津市の旅行記 本丸内堀
津市の写真
津市の旅行記 西ノ丸内堀
津市の写真
津市の旅行記 高山神社入口
津市の写真
津市の旅行記 西ノ丸南西内堀
津市の写真
津市の旅行記 西ノ丸方向 土橋を渡って西ノ丸へ進みます。
津市の写真
津市の旅行記 内堀風景 土橋から東側の内堀を一望します。
津市の写真
津市の旅行記 西ノ丸虎口
津市の写真
津市の旅行記 津城跡説明
津市の写真
津市の旅行記 絵馬説明
津市の写真
津市の旅行記 高山神社拝殿 明寺9年(1876)の創始で、当...
津市の写真
津市の旅行記 高山神社扁額
津市の写真
津市の旅行記 高虎 出世酒として「高虎」と銘打つ一斗樽が拝殿...
津市の写真
津市の旅行記 高山神社拝殿内部
津市の写真
津市の旅行記 境内風景
津市の写真
津市の旅行記 高山神社石標 石碑に彫られた記事によれば藤堂高...
津市の写真
津市の旅行記 本丸石垣 石垣のしたの広場は児童公園となりさま...
津市の写真
津市の旅行記 津城丑寅三重櫓跡 北側の丑寅三重櫓跡から模擬隅...
津市の写真
津市の旅行記 北側石垣と内堀 往時はこの石垣に沿って東に丑寅...
津市の写真
津市の旅行記 北多聞櫓説明
津市の写真
津市の旅行記 二ノ丸庭園
津市の写真
津市の旅行記 入徳門 文政3年(1820)第十代藩主は藩士や...
津市の写真
津市の旅行記 入徳門説明
津市の写真
津市の旅行記 本丸跡庭園
津市の写真
津市の旅行記 本丸西面石垣
津市の写真
津市の旅行記 西鉄門跡虎口
津市の写真
津市の旅行記 西鉄門虎口説明
津市の写真
津市の旅行記 戌亥三層櫓跡 本丸西側石垣と北側石垣を内側から...
津市の写真
津市の旅行記 本丸北面石垣内側
津市の写真
津市の旅行記 高山神社
津市の写真
津市の旅行記 高山神社説明
津市の旅行記
津 ,日本でいちばん短い市の名前は?
津市の地域
津市への旅行者
nana
津市の旅行時期
2015/04/09~" . 2015/04/10
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

日本でいちばん短い市の名前は?

チチの還暦のお祝いで伊勢神宮に行くことになりました。直前に名古屋で用事があった私は、家族と別行動。ついでに津に寄り道することにしました。お目当ては、真宗高田派本山専修寺です。 今回の旅程は次の通りです: 名古屋駅→(JR)→河原田駅→(伊勢鉄道)→東一身田駅→(徒歩)→専修寺→(徒歩)→一身田駅→(JR)→津駅→(JR)→松阪駅→(JR)→鳥羽駅にて家族と無事合流。しかし、その後、おかげ横丁で、家族とはぐれて迷子になってしまいました。
津市の写真
津市の旅行記 河原田駅(かわらだえき)で伊勢鉄道に乗り換え。他に誰...
津市の写真
津市の旅行記 専修寺の太鼓門です。重要文化財。
津市の写真
津市の旅行記 御影堂(みえいどう)。重要文化財。
津市の写真
津市の旅行記 一身田駅(いしんでんえき)。 専修寺は、門前町...
津市の写真
津市の旅行記 松阪で途中下車をして、おぜんざいをいただきました。
津市の旅行記
津 ,三重県総合博物館 MieMu(みえむ)&石水博物館
津市の地域
津市への旅行者
mui
津市の旅行時期
2014/10/08~" . 2014/10/08
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

三重県総合博物館 MieMu(みえむ)&石水博物館

三重の松阪&津で用事があり、1泊2日の用事の間に友人宅や、今まで行ったことのない場所を回ってきました(*^^*) 【1日目】 ・しまかぜ http://4travel.jp/travelogue/10938839 ・松阪もめん手織りセンター http://4travel.jp/travelogue/10938924 ・ルートイン津 http://4travel.jp/travelogue/10938660 【2日目】 ・真宗高田派本山 専修寺(せんじゅじ) http://4travel.jp/travelogue/10939186 ・三重県総合博物館 MieMu(みえむ) ※この旅行記です※ ・石水博物館 ※この旅行記です※ オフィシャルページ↓↓ MieMu(みえむ):http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/MieMu/ 石水博物館:http://www.sekisui-museum.or.jp/ [料金]  ・MieMuは基本展示510円、企画展示は展示ごとの料金が必要です。  ・石水博物館は500円。   [喫煙]  ・喫煙場所があったと思いますが、見忘れました(^^; [その他]  ・どちらも駐車場は目の前にあります。 今回MieMuは企画展が実施されてなかったので基本展示のみでしたが、どちらの博物館も新しい建物のおかげか綺麗で良かったです(*^^*)
津市の写真
津市の旅行記 同じ津にある「真宗高田派本山 専修寺」に行った後、2...
津市の写真
津市の旅行記 入口は2階のため、エレベーターで上へ♪
津市の写真
津市の旅行記 入口入ってすぐに受付があり、基本展示のチケットを購入...
津市の写真
津市の旅行記 こんな感じだったそうです(*^^*)
津市の写真
津市の旅行記 ここに来た一番の目的だった、ミエゾウの骨格標本☆ ...
津市の写真
津市の旅行記 ミエゾウの説明坂☆ 全長7m、体高3.6mで、アケ...
津市の写真
津市の旅行記 その横には三重に関する本が並べられてました☆
津市の写真
津市の旅行記 休憩できるよう窓辺にイスが沢山並べられていました☆
津市の写真
津市の旅行記 窓からの景色はこんな感じで、右側の林部分も敷地内で散...
津市の写真
津市の旅行記 ミエゾウの足跡模型♪
津市の写真
津市の旅行記 三重に関する映像や写真などなど。 海女さんや本居宣...
津市の写真
津市の旅行記 展示スペースの案内板。 基本展示は「三重の自然と歴...
津市の写真
津市の旅行記 ♪  ♪  ♪
津市の写真
津市の旅行記 ♪  ♪  ♪
津市の写真
津市の旅行記 ♪  ♪  ♪
津市の写真
津市の旅行記 ♪  ♪  ♪
津市の写真
津市の旅行記 ♪  ♪  ♪
津市の写真
津市の旅行記 ♪  ♪  ♪
津市の写真
津市の旅行記 約1300万年前に絶滅した、パレオパラドキシアの骨格...
津市の写真
津市の旅行記 アケボノゾウの骨格標本と再現イメージ☆
津市の写真
津市の旅行記 あちこちに説明映像が流れるタッチパネルが。
津市の写真
津市の旅行記 「三重のいま」という展示で、海女さん三重だけで900...
津市の写真
津市の旅行記 山のくらしと自然☆
津市の写真
津市の旅行記 盆地のくらしと自然☆
津市の写真
津市の旅行記 ニホンカモシカがウシ科だということを、ここで知る(^...
津市の写真
津市の旅行記 御在所山の色んなツツジ♪
津市の写真
津市の旅行記 平野のくらしと自然☆
津市の写真
津市の旅行記 干潟について♪
津市の写真
津市の旅行記 ♪  ♪  ♪
津市の写真
津市の旅行記 磯の暮らしと自然☆
津市の写真
津市の旅行記 マイワシの群れとマッコウクジラの標本☆
津市の写真
津市の旅行記 色んな魚の模型♪
津市の写真
津市の旅行記 ♪  ♪  ♪
津市の写真
津市の旅行記 ♪  ♪  ♪
津市の写真
津市の旅行記 ♪  ♪  ♪
津市の写真
津市の旅行記 三重をめぐる人・モノ・文化の交流史♪
津市の写真
津市の旅行記 伊勢神宮への旅行を斡旋し、宿泊場所を提供していた「御...
津市の写真
津市の旅行記 ♪  ♪  ♪
津市の写真
津市の旅行記 広すぎて家の中で迷いそう( ゚Д゚)
津市の写真
津市の旅行記 こんな庭がある家で暮らしてみたいものです(*´▽`*...
津市の写真
津市の旅行記 伊勢商人について☆ 前日「松阪もめん 手織りセンタ...
津市の写真
津市の旅行記 ♪  ♪  ♪
津市の写真
津市の旅行記 松阪出身の三井家について☆
津市の写真
津市の旅行記 現存する最古の帳簿を作ったのは、伊勢商人だそうです(...
津市の写真
津市の旅行記 現代の伊勢商人☆ この後に行く石水博物館も掲載され...
津市の写真
津市の旅行記 伊勢茶、伊勢型紙などなど☆
津市の写真
津市の旅行記 知のネットワーク☆ 基本展示はここまでで、知ら...
津市の写真
津市の旅行記 三重の自然について☆
津市の写真
津市の旅行記 こども体験室には入りづらくて、入らないまま終了(^^...
津市の写真
津市の旅行記 昔のテレビなど☆
津市の写真
津市の旅行記 ♪  ♪  ♪
津市の写真
津市の旅行記 動物のはく製みたいなのもありましたが、虫嫌いなので虫...
津市の写真
津市の旅行記 ♪  ♪  ♪
津市の写真
津市の旅行記 エスカレーターを上がって3階へ♪
津市の写真
津市の旅行記 3階にはさらに三重の実物図鑑という、実物の展示室が。
津市の写真
津市の旅行記 緑が多くてイイ感じです(*^^*)
津市の写真
津市の旅行記 2階へ降りて、MieMu SHOPへ☆
津市の写真
津市の旅行記 キーホルダーやお菓子、組み立て式の動物パネルなどが売...
津市の写真
津市の旅行記 ショップの横には、移転前から飼育されていたオオサンシ...
津市の写真
津市の旅行記 さんちゃん、まぁまぁデカい(笑)
津市の写真
津市の旅行記 意外と動くので、ちゃんと撮影できませんでした(^^;
津市の写真
津市の旅行記 SHOPの向かいには交流展示室が☆
津市の写真
津市の旅行記 今回は「四日市でカツオと野鳥をはぐくむ工場 たんけん...
津市の写真
津市の旅行記 かつおTシャツが気になる( ゚Д゚)
津市の写真
津市の旅行記 ほんだしができるまでの工程☆
津市の写真
津市の旅行記 三重県の家庭で毎朝使われているほんだしの量多すぎ(;...
津市の写真
津市の旅行記 ほんだしレシピも置かれてました☆
津市の写真
津市の旅行記 四日市は工場地帯ですが、味の素の工場に絶滅危惧種もい...
津市の写真
津市の旅行記 ♪  ♪  ♪
津市の写真
津市の旅行記 ♪  ♪  ♪
津市の写真
津市の旅行記 結局買わなかったので味はわからず(^^;
津市の写真
津市の旅行記 2階からも外で出れるようになっていたのですが、一度外...
津市の写真
津市の旅行記 外から建物を撮影♪
津市の写真
津市の旅行記 ミュージアムフィールドと呼ばれており、かなり広い(;...
津市の写真
津市の旅行記 思ったより狭かったですが、展示物は面白かったです(*...
津市の写真
津市の旅行記 車で30分ぐらいで到着☆ 23号線の大倉交差点は相...
津市の写真
津市の旅行記 平成23年5月に移転開館したため、建物綺麗♪
津市の写真
津市の旅行記 入口☆
津市の写真
津市の旅行記 館内撮影禁止だったため、パンフレットと展示物一覧を(...
津市の写真
津市の旅行記 これまで茶器はお茶会で見たり触ったりする程度で、全く...
津市の写真
津市の旅行記 敷地内には昭和5年に川喜田半泥子が所蔵品の収蔵のため...
津市の写真
津市の旅行記 本当は三重県立美術館に行きたかったのですが、時間が足...
津市の写真
津市の旅行記 津駅はしまかぜが停まらないため、近鉄特急のアーバンラ...
津市の写真
津市の旅行記 デラックス車両の1人席の一番後ろを押さえて大阪へ。 ...
津市の旅行記
津 ,江戸から数えて47番目「関宿」
津市の地域
津市への旅行者
Biginter
津市の旅行時期
2013/11/09~" . 2013/11/09
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

江戸から数えて47番目「関宿」

江戸時代には、参勤交代や伊勢参りの人々で賑わっていた宿場町 東西追分の間約1.8キロには江戸時代から明治時代に建てられた古い町家200軒ぐらいが残っているそうです。 関駅から国道1号線を名古屋方向へ徒歩約10分程度戻り東追分に到着 東追分は、関宿の東の入口で東海道と伊勢別街道の分岐点 早速ぶらぶら散策することにしました。 関宿の町屋には、瓦細工や漆喰細工など子孫繁栄や家運長久などを 願って作られたものがあります。
津市の写真
津市の旅行記 この大鳥居は伊勢神宮を遙拝するためのもので、 伊勢...
津市の写真
津市の旅行記 関宿の特徴は、二階建てが一般的で二階の前面が土壁で覆...
津市の写真
津市の旅行記 細工瓦「虎」
津市の写真
津市の旅行記 桶屋さんの端瓦 細工瓦「器」
津市の写真
津市の旅行記 こちらは鶴屋(旅籠) 江戸時代の終わりには脇本陣もつ...
津市の写真
津市の旅行記 「百六里庭」の2階からも見た眺望 関宿の家並みが一...
津市の写真
津市の旅行記 橋爪家 江戸時代のはじめから両替商を営み江戸にも出...
津市の写真
津市の旅行記 関で泊まるなら鶴屋か玉屋、まだも泊まるなら会津屋かと...
津市の写真
津市の旅行記 こちらは、「会津屋」
津市の写真
津市の旅行記 関駅に戻り亀山行の電車を待つ
津市の旅行記
津 ,旧東海道46番目(亀山宿)
津市の地域
津市への旅行者
Biginter
津市の旅行時期
2013/11/09~" . 2013/11/09
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

旧東海道46番目(亀山宿)

視力が悪い知り合いが以前、メガネをかけずJR津駅のプラットホームにいたとき この看板を見てなんと(?)と見えてしまったそうで!! 言われてみれば確かに見えるかも、JRはひらがなが大きく漢字が小さい、 一方近鉄は、漢字が大きくひらがなが小さい??この違いは何なんだろうか? いずれにしても日本一短い駅名であることは間違いないだろうと思う。 津駅から亀山駅へと 亀山駅は、JR東海とJR西日本の境界駅だそうです。 亀山駅からとなりの関駅(関西本線)まで乗継時間がわずか30分程度しかなかったんですが、 関宿に行く前に亀山宿をちょこっと散策することにしました。 東海道46番目の宿場町で宿場町であると同時に城下町としても栄え、 亀山城の多聞櫓が残っています。 時間があれば、亀山宿から関宿まで旧東海道を歩いてみようかと思ったのですが とにかく今回は時間もなく、慌てて駅に戻り関駅へと移動しました。
津市の写真
津市の旅行記 旧東海道46番目の宿場町(亀山宿)
津市の写真
津市の旅行記 亀山宿から関宿への旧東海道、なんとなく面影があるよう...
津市の写真
津市の旅行記 亀山城の多聞櫓です。
津市の写真
津市の旅行記 JR亀山駅
津市の写真
津市の旅行記 関西本線でとなりの関宿へ向かいました。本来時間があれ...
津市の旅行記
津 ,津城
津市の地域
津市への旅行者
駿河大納言
津市の旅行時期
2013/07/07~" . 2013/07/08
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

津城

 慶長13年(1608)、築城の名手藤堂高高虎が伊予今治から移り、本丸を広げ、石垣を高くして三方に隅櫓を築き、堀を整備しました。天守台は今もありますが、天守は再建されなかったようです。この城は典型的な平城であり、高虎によって典型的な輪郭式にも変えられました。  北側の堀は往時の半分ほどの幅になっているようですが、その堀越しから見る本丸と西の丸の連なる石垣は見事です。高虎特有の犬走を備えた戌亥・丑寅櫓台は均整のとれた姿をみせています。西の手と本丸の間の堀が埋められ両曲輪がひとつの曲輪になってしまっているのは、お城ファンとしては惜しいです。  本丸の丑寅櫓続多聞櫓跡に、丑寅三重櫓が、外観模擬で再建されています。しかし、入口の上に、唐破風があったり、どの程度の外観が復元されているのか定かではありません。夜はライトアップされていて、美しいのですが。
津市の写真
津市の旅行記 次の写真の夜の姿
津市の写真
津市の旅行記 前の写真の昼の姿
津市の写真
津市の旅行記 何故か最近人気がでてきた藤堂高虎さん
津市の旅行記
津 ,三重県いろいろ旅 ?
津市の地域
津市への旅行者
miharu
津市の旅行時期
2011/06/17~" . 2011/06/19
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

三重県いろいろ旅 ?

津、鳥羽、伊勢、いろいろな顔を持つ三重県を旅します。 一人旅ですが、途中で仲間と合流したり、また一人になったり、三重県を十分楽しみました♪
津市の写真
津市の旅行記 久しぶりに新幹線。 名古屋で降りて、JRの快速三重...
津市の写真
津市の旅行記 人は誰も歩いていません。 そして車も走っていません...
津市の写真
津市の旅行記 ずっと一本道です。
津市の写真
津市の旅行記 畑のあちこちに花が咲いていて、本当にのどか。
津市の写真
津市の旅行記 あちこち、小さな花を楽しみながら散歩気分です。
津市の写真
津市の旅行記 紫陽花も綺麗。
津市の写真
津市の旅行記 こちらも紫陽花の一種ですね。
津市の写真
津市の旅行記 なんて、静でいいところなんでしょう。 数時間前まで...
津市の写真
津市の旅行記 この季節、緑が本当に綺麗ですね。
津市の写真
津市の旅行記 この竹林の道を歩きます。
津市の写真
津市の旅行記 ちょっと右側を見たら、それらしき門が。
津市の写真
津市の旅行記 山門発見。ここだ~。
津市の写真
津市の旅行記 門の中がまた素敵です。
津市の写真
津市の旅行記 このお地蔵さん、いい感じ。
津市の写真
津市の旅行記 この灯篭、見るだけで楽しくなりました。
津市の写真
津市の旅行記 ここは、紅葉の季節に訪れたら、きっと綺麗だろうな。 ...
津市の写真
津市の旅行記 こんな池もあります。
津市の写真
津市の旅行記 一つ一つの建物が、この場所と溶け込んでいます。
津市の写真
津市の旅行記 さらに奥に歩いていきます。
津市の写真
津市の旅行記 木立の中のこういう道、大好きです。
津市の写真
津市の旅行記 上を見上げると緑のもみじの葉っぱがいっぱい。
津市の写真
津市の旅行記 この茶室は改装工事中でした。
津市の写真
津市の旅行記 この門についている飾りもすべて焼き物でした。
津市の写真
津市の旅行記 日常からちょっと離れて、一人きりの空間を楽しむことが...
津市の写真
津市の旅行記 山門を出て、右に行きます。 こんな小さな滝を発見。
津市の写真
津市の旅行記 長谷山の頂上を目指します。
津市の写真
津市の旅行記 この木の絡まっている蔦が凄い。 幻想的な森の中です...
津市の写真
津市の旅行記 ちょうど花が満開。
津市の写真
津市の旅行記 ハイキングコースの標識。
津市の写真
津市の旅行記 でもなんか変。 だってまるで獣道のようです。(笑)...
津市の写真
津市の旅行記 この小道にはたくさんの小さな花が落ちていました。 ...
津市の写真
津市の旅行記 頂上にやっとの思いで着いたけれど、帰りは同じところは...
津市の写真
津市の旅行記 そして町を一望する頂上へ。
津市の写真
津市の旅行記 車の置いてあるところまで歩き、 そして、長谷寺を案...
津市の写真
津市の旅行記 このハイキングコースが一般的なんでしょうね。
津市の写真
津市の旅行記 野生のランですね。
津市の写真
津市の旅行記 昔、朝鮮半島から来た石仏です。
津市の写真
津市の旅行記 ここは長谷寺です。
津市の写真
津市の旅行記 途中、遭難しそう(笑)になったけれど、楽しいトレッキ...
津市の写真
津市の旅行記 山で会った彼女です。
津市の写真
津市の旅行記 誘われて彼女のお宅にお邪魔して、スイカをご馳走になり...
津市の写真
津市の旅行記 玄関先の黄色い花が可愛かったです。
津市の旅行記
津 ,伊勢の旅? 津
津市の地域
津市への旅行者
mondo
津市の旅行時期
2012/05/26~" . 2012/05/26
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

伊勢の旅? 津

JR東海の「青空フリーパス」を使って1日で伊勢を周遊。伊勢神宮の次は津城跡を訪れました。 <行程> →伊勢市9:27(鉄道) 外宮観光 外宮前→内宮前(バス) 内宮・おはらい町・おかげ横丁観光 猿田彦神社前→宇治山田駅前(バス) 伊勢市13:19→13:58津14:02→津新町14:04(鉄道) 津城跡観光 津新町15:06→15:08津15:17→亀山15:37(鉄道) 亀山城跡観光 亀山16:11→関16:17(鉄道) 関宿観光 関17:30→(鉄道)
津市の写真
津市の旅行記 津新町駅に到着
津市の写真
津市の旅行記 徒歩で津城跡に向かいます。
津市の写真
津市の旅行記 10分程度で津城跡に到着
津市の写真
津市の旅行記 入徳門 藩校・有造館の講堂の正門です。1971年に...
津市の写真
津市の旅行記 日本庭園
津市の写真
津市の旅行記 藤堂高虎像
津市の写真
津市の旅行記 隅櫓(復元)
津市の写真
津市の旅行記 津駅
津市の旅行記
津 ,日本の旅 伊勢湾周辺を歩く 三重県津市の津城跡周辺
津市の地域
津市への旅行者
さすらいおじさん
津市の旅行時期
2011/05/16~" . 2011/05/16
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

日本の旅 伊勢湾周辺を歩く 三重県津市の津城跡周辺

津城(つじょう)は別名・安濃津城(あのつじょう)で津市街の中心部にある。 江戸時代初期に近代城郭として大改修され津藩の藩庁となり、内堀で囲まれた本丸と、東丸、西丸、二の丸が配された輪郭式の平城であったそうだ。 現在の城跡は「お城公園、お城西公園」として整備され城址には津市役所や裁判所、津警察署などが並んでいる。 天守は1662年の火災で焼失し、幕府への遠慮から再建されなかったと考えられている。 津は江戸期を通じて伊勢神宮参拝の宿場町として栄え「伊勢は津でもつ津は伊勢でもつ、尾張名古屋は城でもつ」と伊勢音頭に謡われた。 1871年の廃藩置県により廃城となり、建造物は破却され、「お城公園」として整備され、1958年に隅櫓が復元された。 現在城跡には藩校有造館の正門の入徳門が移築現存している。「お城公園、お城西公園」はよく整備され美しい庭園があった。 (写真は津城跡の光景)
津市の写真
津市の旅行記 津城跡内堀周辺の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津城跡内堀周辺の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津城跡内堀周辺の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津城跡内堀周辺の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津城跡内堀周辺の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津城跡内堀周辺の光景。
津市の写真
津市の旅行記 北多門櫓の説明。
津市の写真
津市の旅行記 津城跡内堀周辺の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津城跡石垣の光景。
津市の写真
津市の旅行記 「お城公園」の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津城跡石垣の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津城跡石垣の光景。
津市の写真
津市の旅行記 1958年に復元された隅櫓。
津市の写真
津市の旅行記 「お城公園」の光景。
津市の写真
津市の旅行記 「お城公園」の光景。
津市の写真
津市の旅行記 1958年に復元された隅櫓。
津市の写真
津市の旅行記 「お城公園」の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津城跡内堀周辺の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津城跡内堀周辺の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津城跡内堀周辺の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津城跡内堀周辺の光景。
津市の写真
津市の旅行記 「お城公園」の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津城跡の説明。
津市の写真
津市の旅行記 「お城公園」の光景。
津市の写真
津市の旅行記 藩校有造館の正門の入徳門の説明。
津市の写真
津市の旅行記 城跡には藩校有造館の正門の入徳門が移築されている。
津市の写真
津市の旅行記 「お城公園」の光景。
津市の写真
津市の旅行記 「お城公園」の光景。
津市の写真
津市の旅行記 「お城公園」の光景。
津市の写真
津市の旅行記 「お城公園」の光景。
津市の写真
津市の旅行記 「お城公園」の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津城跡石垣の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津城跡石垣の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津城跡内堀周辺の光景。
津市の写真
津市の旅行記 「お城公園」の光景。
津市の写真
津市の旅行記 「お城公園」の光景。
津市の写真
津市の旅行記 「お城公園」の光景。伊勢津藩の初代藩主、藤堂 高虎(...
津市の写真
津市の旅行記 伊勢津藩の初代藩主、藤堂 高虎(とうどう たかとら1...
津市の写真
津市の旅行記 江(ごう)とのゆかりの説明。
津市の写真
津市の旅行記 1958年に復元された隅櫓。
津市の写真
津市の旅行記 1958年に復元された隅櫓。
津市の写真
津市の旅行記 1958年に復元された隅櫓の説明。
津市の写真
津市の旅行記 1958年に復元された隅櫓。
津市の写真
津市の旅行記 1958年に復元された隅櫓。
津市の旅行記
津 ,日本の旅 伊勢湾周辺を歩く 三重県津市一身田(いしんでん)町の寺内町の街並み
津市の地域
津市への旅行者
さすらいおじさん
津市の旅行時期
2011/05/16~" . 2011/05/16
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

日本の旅 伊勢湾周辺を歩く 三重県津市一身田(いしんでん)町の寺内町の街並み

 津市一身田(いしんでん)町は、弥生文化の原始時代から小さな農業集落だったが15世紀に高田(栃木県)専修寺真慧(しんね)が専修寺(当時は無量壽院)を建設し東海北陸地方の布教活動の拠点としたことで発展し、後に戦火で荒廃した高田専修寺にかわり一身田が高田教団の中心となり寺内町・一身田はさらに発展した。 16世紀からは、町の周囲に環濠を作り、専修寺を中心とした宗教都市の様相を呈するようになった。「戦国時代、真宗寺院を中心に濠・堀などで防禦された自治都市」を寺内町というが一身田はその典型と言われている。  濠(堀)は東西約500米、南北400米で、町への入口は「黒門」「赤門」「桜門」の3箇所しかなく、夜は閉じて不審者を侵入させず一身田町民は全員が真宗高田派の門徒で「同行」と言われる隣組に組織された住民自治が進んだ。専修寺は幕府から専修寺に渡された銀子を低利で融資したので商工業が発展した。  環濠は昔にくらべて幅が狭くはなっているが昔のままのところに残っている。 ”一身田”という地名は、奈良・平安時代の制度で、政治上功績のあった貴族に特別にその身一代に限って与えられた田、「一身田」からきたといわれている。  明治以降一身田町の支配は本山から離れ、1874年には桜門・黒門・赤門の三門が売りにだされ、寺内町も解体された。現在は、当時の面影を残す所は数少なくなったそうだが環濠をはじめ、古い寺内町の雰囲気がよく残っている。 (写真は一身田町の環濠の光景)
津市の写真
津市の旅行記 寺内町・一身田(いしんでん)の案内。
津市の写真
津市の旅行記 寺内町・一身田(いしんでん)の案内。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺駐車場周辺の光景。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺駐車場周辺の光景。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺駐車場周辺の光景。
津市の写真
津市の旅行記 寺内町・一身田(いしんでん)の案内。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺駐車場周辺の光景。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺への道案内の光景。
津市の写真
津市の旅行記 寺内町・一身田(いしんでん)の環濠(かんごう)の説明...
津市の写真
津市の旅行記 専修寺への道案内。
津市の写真
津市の旅行記 寺内町・一身田(いしんでん)の案内。
津市の写真
津市の旅行記 寺内町・一身田(いしんでん)の説明。
津市の写真
津市の旅行記 寺内町・一身田(いしんでん)の街並み。
津市の写真
津市の旅行記 寺内町・一身田(いしんでん)の街並み。
津市の写真
津市の旅行記 寺内町・一身田(いしんでん)の街並み。
津市の写真
津市の旅行記 寺内町・一身田(いしんでん)の街並み。
津市の写真
津市の旅行記 環濠(かんごう)。昔にくらべて幅が狭くはなったそうだ...
津市の写真
津市の旅行記 環濠の光景。
津市の写真
津市の旅行記 環濠周辺の光景。
津市の写真
津市の旅行記 環濠の光景。
津市の写真
津市の旅行記 環濠の光景。
津市の写真
津市の旅行記 寺内町・一身田(いしんでん)の環濠前にある高田中学・...
津市の写真
津市の旅行記 寺内町・一身田(いしんでん)の環濠前にある高田中学・...
津市の写真
津市の旅行記 寺内町・一身田(いしんでん)の街並み。
津市の写真
津市の旅行記 寺内町・一身田(いしんでん)の街並み。
津市の写真
津市の旅行記 寺内町・一身田(いしんでん)の街並み。
津市の写真
津市の旅行記 寺内町・一身田(いしんでん)の街並み。
津市の写真
津市の旅行記 寺内町・一身田(いしんでん)の街並み。
津市の写真
津市の旅行記 寺内町・一身田(いしんでん)の街並み。
津市の写真
津市の旅行記 寺内町・一身田(いしんでん)の街並み。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺の案内。
津市の写真
津市の旅行記 寺内町・一身田(いしんでん)の街並み。
津市の写真
津市の旅行記 寺内町・一身田(いしんでん)の街並み。
津市の写真
津市の旅行記 寺内町・一身田(いしんでん)の街並み。
津市の写真
津市の旅行記 寺内町・一身田(いしんでん)の街並み。
津市の写真
津市の旅行記 寺内町・一身田から近い津市豊里周辺の街並み。
津市の旅行記
津 ,日本の旅 伊勢湾周辺を歩く 三重県津市一身田(いしんでん)町の専修寺
津市の地域
津市への旅行者
さすらいおじさん
津市の旅行時期
2011/05/16~" . 2011/05/16
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

日本の旅 伊勢湾周辺を歩く 三重県津市一身田(いしんでん)町の専修寺

真宗高田派本山専修寺は、もと栃木県二宮町高田にあった親鸞(しんらん、1173-1262年)の関東地方教化のための中心道場としての寺。今も栃木県二宮町高田に伽藍が残っており国の史跡に指定されている。  1469-1487年、第10代住職親慧(しんね)が、東海・北陸・近畿各地へ布教を行い、伊勢国の中心寺院「無量寿院」として一身田(いしんでん)に建立されたのが専修寺。高田の本寺が戦国時代に兵火によって炎上したことや教団の内部事情から、歴代上人がここへ居住するようになり、しだいに一身田が「本山専修寺」として定着した。数多い親鸞聖人の真筆類も移され、親鸞の肖像をはじめ、直弟子などの書写聖教など貴重な収蔵品を多数保持している。 伽藍は創建以来2度の火災に遭い、現在は3度目の再建で御影堂(本尊は親鸞聖人座像)と如来堂(本尊は阿弥陀如来立像)とが国指定の重要文化財、山門・唐門・御廟が県指定文化財で、堂の背後にある庭園は県指定名勝になっている。宝物館には国宝三帖和讃を始め、親鸞聖人真筆が保存されている。 (写真は一身田町の専修寺の光景)
津市の写真
津市の旅行記 専修寺唐門の光景。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺唐門の光景。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺唐門の説明。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺境内の光景。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺境内の光景。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺唐門の光景。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺境内の光景。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺唐門の光景。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺の如来堂。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺の如来堂。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺境内案内図。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺の山門。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺境内の光景。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺の如来堂。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺境内の光景。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺境内の光景。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺境内の光景。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺の山門。
津市の写真
津市の旅行記 銅灯籠の説明。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺境内の光景。銅灯籠。
津市の写真
津市の旅行記 御影堂の説明。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺の山門。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺の御影堂。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺庭園の説明。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺庭園の光景。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺庭園の光景。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺の太鼓門。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺境内の光景。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺の食堂。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺の太鼓門。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺前の光景。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺前の光景。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺の内事門の光景。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺の内事門の光景。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺の太鼓門。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺の太鼓門の説明。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺の太鼓門。
津市の写真
津市の旅行記 専修寺の太鼓門。専修寺には住民に時を知らせる「時の太...
津市の写真
津市の旅行記 専修寺の太鼓門。
津市の旅行記
津 ,日本の旅 伊勢湾周辺を歩く 三重県津市の比佐豆知神社(ひさづちじんじゃ)
津市の地域
津市への旅行者
さすらいおじさん
津市の旅行時期
2011/05/15~" . 2011/05/16
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

日本の旅 伊勢湾周辺を歩く 三重県津市の比佐豆知神社(ひさづちじんじゃ)

比佐豆知神社(ひさづちじんじゃ)は火之迦具土神(ひのかぐつち)が祭神でその他に16柱の神様が祀られている。県庁に近い津市鳥居町の安濃川北岸近く線路の北の市街地にあり、境内に三重県神社庁がある。 約1300年前からこの地に祀られ、延喜式内社で神饌幣帛料供進指定社として特別な取り扱いをされてきたそうだ。 1632年に伊勢津藩の第2代藩主藤堂 高次(とうどう たかつぐ1602-676年)が山城国の愛宕神社の分霊を相殿に勧請し、以来藤堂家代々の帰依があり1873年に村社となつている。 白い鳥居に灯籠が左右に並んでいる光景は美しい。説明板によると、これは大平型の龍神灯籠で渡辺龍神氏が村治宮司の懇願により寄進した、かつて福山藩阿部家江戸屋敷にあったものとのこと。 境内からは津市内が良く見えた。 (写真は比佐豆知神社の光景)
津市の写真
津市の旅行記 比佐豆知神社(ひさづちじんじゃ)。火之迦具土神(ひの...
津市の写真
津市の旅行記 龍神灯籠の説明。
津市の写真
津市の旅行記 説明板によると、これは大平型の龍神灯籠で渡辺龍神氏が...
津市の写真
津市の旅行記 大平型の龍神灯籠で渡辺龍神氏が村治宮司の懇願により寄...
津市の写真
津市の旅行記 比佐豆知神社(ひさづちじんじゃ)の光景。
津市の写真
津市の旅行記 比佐豆知神社(ひさづちじんじゃ)から見た津市内の光景...
津市の写真
津市の旅行記 比佐豆知神社(ひさづちじんじゃ)から見た津市内の光景...
津市の写真
津市の旅行記 比佐豆知神社(ひさづちじんじゃ)から見た津市内の光景...
津市の写真
津市の旅行記 比佐豆知神社(ひさづちじんじゃ)境内の光景。
津市の写真
津市の旅行記 比佐豆知神社(ひさづちじんじゃ)から見た津市内の光景...
津市の写真
津市の旅行記 比佐豆知神社(ひさづちじんじゃ)から見た津市内の光景...
津市の写真
津市の旅行記 比佐豆知神社(ひさづちじんじゃ)から見た津市内の光景...
津市の写真
津市の旅行記 夕暮れ時の津駅前の光景。
津市の写真
津市の旅行記 夕暮れ時の津駅前の光景。
津市の写真
津市の旅行記 夕暮れ時の津駅前の光景。
津市の写真
津市の旅行記 夕暮れ時の津駅前の光景。
津市の写真
津市の旅行記 夕暮れ時の津駅前の光景。
津市の写真
津市の旅行記 夕暮れ時の津駅前の光景。
津市の写真
津市の旅行記 夕暮れ時の津駅前の光景。
津市の写真
津市の旅行記 夕暮れ時の津駅前の光景。
津市の写真
津市の旅行記 夕暮れ時の津駅前の光景。
津市の旅行記
津 ,日本の旅 伊勢湾周辺を歩く 三重県津市の偕楽公園
津市の地域
津市への旅行者
さすらいおじさん
津市の旅行時期
2011/05/16~" . 2011/05/16
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

日本の旅 伊勢湾周辺を歩く 三重県津市の偕楽公園

偕楽公園(かいらくこうえん)は津市内、近鉄・JR・伊勢鉄道津駅近くにある公園。 津藩第11代の藩主、藤堂高猷(とうどう たかゆき1813-1895年)が1859年につくった別荘「御山荘」(ござんそう)を引き継いでいる。自然の起伏に池、橋、岩などを配して回遊路がつけられている。四季の彩りが美しく、ツツジの名所。 もとは津藩の鷹狩り場の休憩用の御殿が建てられていた場所で、承応年間(江戸時代1652-1655年)に藩士のために分与されたといわれている。 その後、藤堂高猷が家臣からこの土地を買収して御山荘を建て「偕楽園」の額を掲げたことで現在の公園名となったそうだ。 廃藩置県以後に国有化され、荒廃したが1877年に「三重県公園」として整備され、津市民、三重県民のいこいの公園となっている。 公園遊具のほか、常夜灯、石灯籠、三重県立博物館に移築された鳥居古墳などの歴史的な遺産も見られる。また、デゴイチの名で親しまれている国鉄D51形蒸気機関車が保存されている。 公園の北東端には三重県立博物館があるが、現在は施設老朽化のため閉館している。 ゆっくりくつろげる公園だった。 (写真は偕楽公園の光景)
津市の写真
津市の旅行記 偕楽公園の光景。
津市の写真
津市の旅行記 偕楽公園の光景。
津市の写真
津市の旅行記 偕楽公園の光景。
津市の写真
津市の旅行記 三重県立博物館に移築された鳥居古墳。
津市の写真
津市の旅行記  「鳥居古墳」の説明。 46年前に偕楽公園の北東端...
津市の写真
津市の旅行記 鳥居古墳横穴式石室。
津市の写真
津市の旅行記 鳥居古墳の家型石棺の蓋。
津市の写真
津市の旅行記 鳥居古墳の家型石棺の蓋。
津市の写真
津市の旅行記 偕楽公園の説明。
津市の写真
津市の旅行記 偕楽公園の光景。
津市の写真
津市の旅行記 偕楽公園の光景。ツツジの名所とのこと。
津市の写真
津市の旅行記 偕楽公園の光景。
津市の写真
津市の旅行記 偕楽公園の光景。
津市の写真
津市の旅行記 偕楽公園の光景。ツツジの名所とのこと。
津市の写真
津市の旅行記 偕楽公園の光景。
津市の写真
津市の旅行記 偕楽公園の光景。
津市の写真
津市の旅行記 偕楽公園の光景。
津市の写真
津市の旅行記 偕楽公園の光景。
津市の写真
津市の旅行記 偕楽公園の光景。
津市の写真
津市の旅行記 偕楽公園の光景。
津市の写真
津市の旅行記 偕楽公園の旧国鉄D51形蒸気機関車の光景。
津市の写真
津市の旅行記 偕楽公園の旧国鉄D51形蒸気機関車の光景。
津市の写真
津市の旅行記 旧国鉄D51形蒸気機関車の説明。
津市の写真
津市の旅行記 偕楽公園の光景。デゴイチの名で親しまれている旧国鉄D...
津市の写真
津市の旅行記 偕楽公園の光景。旧国鉄D51形蒸気機関車が保存されて...
津市の写真
津市の旅行記 偕楽公園の光景。旧国鉄D51形蒸気機関車。
津市の旅行記
津 ,日本の旅 伊勢湾周辺を歩く 三重県津市の津観音寺と高山神社
津市の地域
津市への旅行者
さすらいおじさん
津市の旅行時期
2011/05/16~" . 2011/05/16
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

日本の旅 伊勢湾周辺を歩く 三重県津市の津観音寺と高山神社

津観音寺(つかんのんじ)は津市大門にある寺院で正式には「恵日山観音寺」。709年に伊勢阿漕ヶ浦の漁夫の網に聖観音立像がかかり、これを本尊として開山したといわれる真言宗の古刹。浅草観音、大須観音と並んで日本三大観音の一つとされ709年の開山以来、全国から海上安全、五穀豊穣、所願成就の観音として信仰を集めている。 とりわけ江戸時代には伊勢参宮のお蔭参りが一生に一度の大旅といわれるようになって旅行者が急増した。その際、お蔭参りの道中観音寺に立ち寄って参拝することが習いとなり「津に参らねば片参り」と言われるようになった。道中何かの理由で旅を中断しなくてはならない者は、観音寺で国府阿弥陀如来を拝み、伊勢神宮の方角を拝んでから帰路についたと言われている。江戸時代から津観音周辺は繁華街、歓楽街となり現在も三重県を代表する繁華街を保っている。津観音寺は1945年7月の太平洋戦争・津大空襲により焼失したが、現在は本堂、五重塔などが復興されている。 高山神社(こうざんじんじゃ)は津城址にある神社で城郭建築の名人として知られる藤堂高虎(とうどう たかとら1556-1630年)を祀っており、津市の商工業の守護神、市民の氏神として信仰を集めている。 1876年の創始で、当初は安濃郡下部田村広明(現津市)の八幡神社境内に神詞があった。1903年に津城址の本丸跡に遷宮し津観音寺と同様に1945年の空襲で本社殿は全焼したが復興し1969年に公園整備のため、本丸跡から南西方向の内堀埋立地に移されている。 (写真は津観音寺の光景)
津市の写真
津市の旅行記 津城址の高山神社(こうざんじんじゃ)前の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津城址の高山神社(こうざんじんじゃ)前の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津城址の高山神社(こうざんじんじゃ)前の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津城址の高山神社(こうざんじんじゃ)前の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津城址の高山神社(こうざんじんじゃ)前の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津城址の高山神社(こうざんじんじゃ)の光景。
津市の写真
津市の旅行記 高山神社(こうざんじんじゃ)の光景。
津市の写真
津市の旅行記 高山神社(こうざんじんじゃ)の光景。
津市の写真
津市の旅行記 高山神社(こうざんじんじゃ)の光景。
津市の写真
津市の旅行記 高山神社(こうざんじんじゃ)の光景。
津市の写真
津市の旅行記 高山神社(こうざんじんじゃ)の光景。
津市の写真
津市の旅行記 高山神社(こうざんじんじゃ)の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津城址の高山神社(こうざんじんじゃ)前の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津城址の高山神社(こうざんじんじゃ)前の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津城址の高山神社(こうざんじんじゃ)前の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津城址の高山神社(こうざんじんじゃ)前の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津城址から見る市役所周辺の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津城址から見る市役所周辺の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津観音寺(つかんのんじ)周辺の街並み。
津市の写真
津市の旅行記 津観音寺(つかんのんじ)周辺の街並み。
津市の写真
津市の旅行記 津観音寺(つかんのんじ)周辺の神社。
津市の写真
津市の旅行記 津観音寺(つかんのんじ)周辺の神社。
津市の写真
津市の旅行記 津観音寺(つかんのんじ)周辺の神社。
津市の写真
津市の旅行記 津観音寺(つかんのんじ)前の街並み。
津市の写真
津市の旅行記 津観音寺(つかんのんじ)前の街並み。
津市の写真
津市の旅行記 津観音寺(つかんのんじ)前の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津観音寺(つかんのんじ)の説明。
津市の写真
津市の旅行記 津観音寺(つかんのんじ)の境内の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津観音寺(つかんのんじ)の説明。
津市の写真
津市の旅行記 津観音寺(つかんのんじ)の境内の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津観音寺(つかんのんじ)の境内の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津観音寺(つかんのんじ)の境内の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津観音寺(つかんのんじ)境内の本堂周辺の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津観音寺(つかんのんじ)境内の本堂周辺の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津観音寺(つかんのんじ)の境内の五重塔。
津市の写真
津市の旅行記 津観音寺(つかんのんじ)の境内の五重塔。
津市の写真
津市の旅行記 津観音寺(つかんのんじ)境内の本堂。
津市の写真
津市の旅行記 津観音寺(つかんのんじ)境内の本堂周辺の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津観音寺(つかんのんじ)境内の本堂周辺の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津観音寺(つかんのんじ)の境内の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津観音寺(つかんのんじ)の境内の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津観音寺(つかんのんじ)の境内の光景。
津市の写真
津市の旅行記 津観音寺(つかんのんじ)の境内の光景。
津市の旅行記
津 ,「金刀比羅宮書院の美」展を見に三重県立美術館まで
津市の地域
津市への旅行者
nomonomo
津市の旅行時期
2008/04/30~" . 2008/04/30
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

「金刀比羅宮書院の美」展を見に三重県立美術館まで

津市まで行って来ました。こんぴら様に行ったばかりで、金刀比羅宮のことを知りたくて。行く前のイメージとちがう展覧会でした。どちらかと言うと、期待はずれだったかな。。。
津市の写真
津市の旅行記 常設展会場にあるムリーリョ。パンフから。
津市の写真
津市の旅行記 今回の企画展のパンフレット。よくみると、すこし品が無...

旅行のクチコミサイト フォートラベル
津市  歴史・文化・芸術 の旅行記


アウトドア・スポーツ体験 /  イベント・祭り・花火 /  エンターテイメント・テーマパーク /  クルーズ /  グルメ /  ゴルフ /  ショッピング /  スポーツ観戦 /  ドライブ・ツーリング /  ビーチ・島・リゾート /  マリンスポーツ /  温泉・エステ・癒し /  家族・子連れ・バリアフリー /  花見・紅葉 /  寺社・札所めぐり /  自然・動物 /  出張 世界遺産・遺跡 /  鉄道・乗物 /  登山・ハイキング /  夜景 /  歴史・文化・芸術 /